心理カウンセラー松本嵩村

お悩みを抱えている方の味方です。2種類のオンラインカウンセリングをしております。

※有料級 議論する際は〇〇と〇〇を分けて考えるべき!?

こんばんわ、心理カウンセラーの松本嵩村です。

ネットの力はやはり凄いなぁと思います。

何故なら、有料級の情報が転がっているからです。

昨日、キンコン西野さんのYouTubeラジオを聞いたのですが、

三本聴いて、三本とも有料セミナー並の内容だなと驚きました😳

今日は皆さんに一つ紹介します^ ^

生きている上で、議論は尽きないと思います。


人間関係がある以上は。

そこで、西野さんは

議論する際は、

好き 嫌い。

正しい 正しくない。

これを分けて話し合う事が大切と言います!

例えば、

束縛についてテーマにカップルが話し合ったとする。

彼女は、束縛について正しくないと思うけど、束縛が好き。

彼氏は、束縛は正しくないし、嫌い。

この二つの考えがあったとします。

この場合2人の意見は永久に平行線なのです。

何故なら、好き嫌いで高低差があるから。

この2人がわかり合う為には、

どちらかが、好きか嫌いにならなければいけない。

凄く分かりやすいなと私は思いました!

縦軸、好き嫌い。
横軸、正しい正しくない。

上記の4つのゾーンをイメージすると理解しやすいです。

結果、分かり合えない事が、分かり合えるのです!

それが分かれば次の策を考えられますからね!

これは分かりやすいなと感じました😳

これはどんな議論でも使えるので、

ミルクボーイのネタを知った時の衝撃に似ていますね!

キンコン西野さんありがとうございました^ ^

西野さんの考えは実用的なんです!

何故なら、6万人のオンラインサロンを運営出来る訳について話された時に一人一人の人生を想像しているからとおっしゃってました!
この考え方が、私達一人一人の観点を押さえられている証だなぁと思います^ ^

凄い!

最後に、議論の技は世の中の全員持つべき観点だなと思います^ ^

結果として分かり合えないまま我慢をしてしまう人間関係が減ると思います。

我慢はやはり良くないです。

自分の、好き、嫌いという感情は大切にすべきだと思います。

最後まで見て頂き、ありがとうございました😊

オンラインカウンセリングを開始致しました。
誰にも話せないお悩みがある場合は私が受け止め、ご一緒に問題解決を致しましょう。詳しくはHPをご覧くださいませ。

https://peraichi.com/landing_pages/view/tkmr