心理カウンセラー松本嵩村

お悩みを抱えている方の味方です。2種類のオンラインカウンセリングをしております。

18話 有名な3人の心理学者のそれぞれの考え方

人の心の構造はまだ未知の部分が多く、

学べば学ぶほど発見がある

本で読んだ一説

 

―――――――

 

こんばんわ、たかむらです!

 

 

本日は

 

f:id:takamurablog:20200315131209j:image

 

有名な3人の心理学者

 

フロイト

 

ユング

 

アドラー

 

上記3名の

それぞれの考え方の違いについて

学んだのでアウトプットします!

※ちなみに3名は元々精神科医であり同じ時代を生きていたそうです

 

先ずは

 

フロイトの考え方

 

・人間は基本無意識であり、意識している時はほんの一部

 

・寝ている時に見る夢は、無意識

 

・人間には誰しも「欲望」があり、その欲望と戦いながら生きていく事で異なる性格が形成される

 

ユングの考え方

 

・人間には2つのタイプがある 

①内向・・・一言でいうと、「控え目」

②外交・・・一言でいうと 「社交的」

 

・更に心は4つのタイプがある

①思考・・・理屈で考えるタイプ。男性に多い。

②感情・・・思考と反対のタイプ。自分にとっての心地良さで判断する。女性に多い。

③感覚・・・物事をあるがままに判断するタイプ。科学者に向き。

④直観・・・思い付きやひらめきを重視し、本質のみを捉えるタイプ。

 

・上記の計8つのタイプがあり、

それに自分で気付き、適した行動をとった方が自分を高めやすい

 

アドラーの考え方

 

・人は、原因によって行動するのではなく、現在の目標によって行動している

 

・課題の分離が大切。人生は自分自身のモノ、人の人生まで無理に抱え込まない方が良い。

 

・人の本当の悩みは全て対人関係

 

―――――――――――

 

本日は上記の心理学者の違いについて学びました。

 

率直に感じた事は、

 

どの考え方も

 

「たしかにそうだなーー」

 

と共感できました。

 

その中でも

 

やはり、「嫌われる勇気」で有名なアドラーの考え方は

 

前向きで良いな!!

 

と感じました。

 

もし不幸なことがあったとしても

 

前向きに生きていく為には

 

これからどうするか?が大切である

 

これは本当に間違いないなと思います。

 

簡単な事ではないですが、この気持ちを持つ事で

幸せに近づけるのではないかなと

思いました。

 

――――――――――

今日は遅くなってしまったので

寝ます!

最後まで見て頂きましてありがとうございました。

 

SNSの方もフォロー是非お願い致します。

記事をより多くの方に見てもらいたいので、拡散して貰えればうれしいです。

 

instagram:takamura_matsumoto

facebook:松本 嵩村 (まつもと たかむら)

Twitter:@takamura_life  ※アカウント変更しました。前の方が凍結したので、、、是非フォローお願いします

end