心理カウンセラー松本嵩村

お悩みを抱えている方の味方です。2種類のオンラインカウンセリングをしております。

2話 幸せの感じ方

こんばんわ。

たかむらです。

 

まずは、日をまたいでしまって申し訳ありません。

 

日をまたいだ理由としては、それだけ掛けるだけの時間を過ごしていたからです。

今日の出来事はまた書きます。

 

なので、日を跨ぎましたが、私は今寝る前に今日の感じた事を踏まえて書きたかったので書かせて頂きます。

 

幸せの感じ方

 

そもそも幸せとは、人それぞれ違うと思ってます。

ただ、その中で、人を悲しませてはいけないと思います。

 

お金を稼ぐ幸せ。

 

おいしい物を食べるしあわせ。

 

好きなスポーツをする幸せ。

 

欲しいモノを手に入れる幸せ。

 

色々あります。

 

上記に記した幸せは人を悲しませずにすれば良いですが、

 

お金を稼ぐために、

 

犯罪を犯したり、

 

犯罪はしなくとも、誰かが悲しんでいる事実があった場合

 

それで自分は満たされるかもしれません。

 

ただ、誰かを悲しませる幸せは私は幸せではないと思います。

 

天使と悪魔。

セカオワの曲の歌詞の中に

 

戦うべき「悪」は

自分の中にいるんだと

「世界」のせいにしちゃダメだと

僕はそう思ってるんだ

何かを変えるってことは...

 

という歌詞があるのですが、

仮に悪魔が殺人鬼の一族だとして

人を殺す事が生きる意味という世界だとしたら

 

殺す事が正しいとおもうかもしれません。

 

ただ、死ぬ痛みや、殺されたことによって悲しむ人がいる事を知ったうえで

人を殺してるとしたら、

 

それはやってはいけない事だと思う。

 

それで人を殺さずに殺人鬼の役割を果たさず、自分が殺されたとしてもやってはいけない事、間違いだと思う。

 

環境は関係ない。

 

悪魔は自分の中にいるという事。

 

殺人鬼=悪魔ではないという事。

 

最終的になにが言いたいかというと、

 

幸せになる為には、人を悲しませてはいけないという事。

 

人間に生まれた以上は。

 

宇宙人の規模になるとわからないけど…

 

まだまだ書きたい事は山ほどあります。

 

最近、本気で生きて、可能性は無限であると心の底から感じてから、色々考えます。

 

最後まで見て頂きありがとうございました。

 

私は、この限りある命を全うします。

 

誰かの為に。

誰かの為にが自分の為。

 

この想いを必ず体現します。

 

これはあくまで私の意見です。

アドバイスを貰えたらそれほど光栄な事はないです。

 

また、SNSもやってますので、お気軽にフォローお願い致します!書きましたら、各SNSで通知します。

宜しくお願い致します。

f:id:takamurablog:20200228105413p:image

f:id:takamurablog:20200228105417p:image

f:id:takamurablog:20200228105422p:image

ーーーーーーーーーーーーーーー

次回予告

自分がおもった事について

 

END